青年部活動実績発表大会開催 田河支部が最優秀賞に輝く
 投稿日時: 2019-01-30 (152 ヒット)

青年部活動実績発表大会開催 田河支部が最優秀賞に輝く

 JA壱岐市青年部は1月12日、壱岐市郷ノ浦町のJA本所会議室で活動実績発表大会を開催し、田河支部の市山裕紀さんが最優秀賞に選ばれました。

 大会は青年部員や関係者など約120人が参加。単位組織としての組織的な取り組みや地域農業及びJA運動への具体的参画など今後の発展性が期待される組織活動実績を4支部が発表しました。

 

 

 最優秀賞に選ばれた市山さんは「T-cyc(サイクル)地域を結ぶ循環型農業」というテーマで、若者のインターンシップや職場体験の受け入れ、田河支部独自の牡蠣の殻を肥料として活用する循環型農業について発表しました。

 審査を行った壱岐振興局農林水産部樋口一司部長は「どの支部も良い内容で発表態度などを見てもしっかり練習されているのが分かり、難しい審査だった。県大会にむけてさらに内容を練りあげ、県大会での活躍を期待したい。」と講評しました。

 また、初めての取組みとして発表の後には青年部OBとの座談会も行われ、昔と今の青年部活動について話し、今後の青年部活動をどう盛り上げていくかを語り合いました。