小学生が社会科見学でJA直売所訪問
 投稿日時: 2018-10-11 (61 ヒット)

店内を見学する小学生

 当JAは9月27日、壱岐市立志原小学校の児童3年生11名、担任教諭2名を社会科見学で受け入れました。児童たちは社会科見学で「スーパーマーケットで働く人は、どんな工夫をしているのか」を学ぶためにJA直売所アグリプラザ四季菜館を訪れました。

 

 児童たちは四季菜館古川店長から売り場などの説明を受け、店内を見学し、売り場や働く人の工夫について質問をしました。

 古川店長は「壱岐のお米や野菜に興味を持ってくれて色々な質問をしてくれた。今後、家庭や学校でも直売所の話が出て、家族で来ていただけるとうれしい。また、安全・安心・新鮮な地元の野菜をたくさん買って頂けるように生産者の方々ともっと頑張っていきたいと思う。」と話しました。