お正月用の生花で新年を美しく彩る
 投稿日時: 2018-01-24 (21 ヒット)

真剣な表情で生花をする部員ら

 女性部(川上佳枝部長)は12月27日に、芦辺町の壱岐市担い手サポートセンター会議室で、第5回カルチャースクールを開きました。部員ら約70人が参加し、お正月用の生花講習会を行いました。

 この講習会は毎年人気で、生花の知識や経験がない人でも短時間で本格的なお正月飾りを作ることができるのが魅力です。

 

 作り方は、竹筒の中に設置された生花用のスポンジに、見本を参考にしながら順番に花や飾りを挿していくというもの。郷ノ浦町の『フラワーショップひまわり』の講師らのサポートもあり、30分ほどで全員が作品を完成させることができました。  

 参加した部員は「花は1本ずつ大きさや向きが異なるので、バランスを考えながら作品づくりに取り組みました。見本通りにとはいきませんでしたが、素敵なお正月飾りを作ることができたと思います。」と笑顔で話しました。