投稿日時: 2018-11-06 (14 ヒット)

目揃えを行う部会員ら

ブロッコリー部会は10月19日、芦辺町の担い手サポートセンター会議室で部会員、関係者合わせて約25名参加の下、出荷協議会を行いました。今年産は33名の生産者が約13ヘクタールで作付、10月の台風の影響による被害が見られたが、全体的には順調に生育しています。10月下旬より出荷を開始し、東京・福岡・熊本の市場を中心に販売を行います。

続きを読む | 残り124字 |

 投稿日時: 2018-10-11 (44 ヒット)

店内を見学する小学生

 当JAは9月27日、壱岐市立志原小学校の児童3年生11名、担任教諭2名を社会科見学で受け入れました。児童たちは社会科見学で「スーパーマーケットで働く人は、どんな工夫をしているのか」を学ぶためにJA直売所アグリプラザ四季菜館を訪れました。

続きを読む | 残り191字 |

 投稿日時: 2018-09-26 (70 ヒット)

直売所で取材をする研修生

 当JAでは、平成27年度よりインターンシップ(学生の就業体験)の受け入れを行っており、これまでに30人を超える学生が参加してきました。今年度も、夏季研修生の受け入れを行い、過去最多8人の学生が参加し、7人が1週間、1人が1ヵ月の農業インターンシップに参加しました。

続きを読む | 残り370字 |

 投稿日時: 2018-08-09 (74 ヒット)

調理スタッフときじまさん

 当JA、女性部、家の光協会は7月28日、壱岐市芦辺町の壱岐島総合開発センターで家の光クッキングフェスタを開催しました。講師には、テレビ番組などでも活躍する料理研究家のきじまりゅうたさんを招き、女性部員や職員、地域住民など約160人が参加しました。

続きを読む | 残り334字 |

(1) 2 3 4 ... 68 »