投稿日時: 2017-03-23 (18 ヒット)

担い手支援室が入る旧振興公社

JA壱岐市(川﨑裕司組合長)はJA自己改革の一環として、4月1日から新部署、『担い手支援室』を新設します。JA自己改革の基本目標に掲げられている農業者の所得増大と農業生産の拡大を実践するため、集落営農法人、集落営農組織、認定農業者を対象に集中的な支援を行うことが目的です。

続きを読む | 残り382字 |

2017-03-19 共選施設を整備!アスパラ400㌧越えへ
2017-03-16 地域一斉防除で『べと病』対策
2017-03-13 農業法人経営多角化目指し研修会
2017-03-07 タブレット端末導入し、ペーパーレス化へ