投稿日時: 2019-03-25 (3 ヒット)

今後の管理について説明を受ける生産者ら

 当JAは3月6日、芦辺町の多目的集出荷場で関係者約20人参加の下、たまねぎ現地検討会を開催しました。

平成31年産たまねぎは農事組合法人8組織と個人の生産者7人により863アールで作付けを行い、4月末より収穫が始まる見込みです。

続きを読む | 残り198字 |

2019-03-15 アンパンマンと一緒に交通ルールやマナーを学ぶ
2019-03-13 更に良質な子牛の生産・販売目指し畜産講習会で技術を学ぶ
2019-03-07 春芽平均反収1トンを目標に壱岐産アスパラガス出荷開始
2019-03-05 登録者数1,000人突破 今後も様々な情報を発信